加藤健太郎氏(一級建築士事務所・kakao)

「建築模型をつくってみよう【初級編】」

日時:2017 年 9 月 28 日(木)

講師:加藤健太郎氏(一級建築士事務所・kakao)
場所:桑島記念館

建物の計画に欠かせない建築模型。それは建築家のイメージを具現化するもので、その作り方や用途は様々である。今回は一級建築士である加藤健太郎さんの企画で、「建築模型をつくってみよう【初級編】」と題したワークショップが行われた。
はじめに模型づくりの行程と注意点の説明があり、その後に実際に「小物入れ風の白い箱」をつくってみた。初心者にはカッターの使い方がとても難しく、断面を平にすることさえ困難であった。カッターは30°刃がいいということで借りてみたが、切った時の断面がなめらかで、きれいに切ることができた。道具ひとつでこんなにも違うものなのかと思えた。
完成したものは手のひらサイズの小さな箱だったが、完成するまでに様々な行程があり、予想以上に時間がかかって難しかった。それでもまわりと見比べながら楽しくできるのがワークショップのいいところである。
加藤氏が実際につくった箱や街並みの模型を見せてもらったが、緻密で精巧であり、本当に芸術作品である。はじめて建築模型の世界を体験してみて、建築模型は奥が深いと実感した回であった。

work_image1

work_image2

work_image3

work_image4

work_image5